社会人のための勉強クラブ

これからの社会を生きていくために。

情報化社会で、現在は「やりたいこと」の選択肢が多過ぎる。やりたいことや目標は一個は二個に絞りましょう。

f:id:cg-life:20191108175417p:plain

こんにちは!『社会人のための勉強クラブ』部長のしーじーです。

 

今回は、現在はやりたいことの選択肢が多過ぎる件についてお話したいと思います。

情報化社会が進展して、毎日目まぐるしい量の情報に触れることの出来る現在。

僕自身も、情報で損をしまいと日々積極的に情報に目を光らせています。

そして、いつも自分の人生が心配な僕は、やりたいことを見つけて日々何かに取り組んでいないと不安になってくるのです。

本当はそこまで心配するようなこともないのかも知れませんが、性格なんでしょうね。

では、僕がここ数年取り組んできたこと、止めてしまったこと、やろうとおもってもやっていないことを挙げていきたいと思います。

資格取得

ここ数年、資格取得に邁進していました。

自分自身が役に立つと思われる資格、かつ社会人でも取得しやすい資格を10個以上取得しました。

実際に転職することなども想定して、全然バラバラな分野の資格を取得するのではなくいくつかの資格に関連性を持たせて取得するようにしました。

www.cg-life.com

このように様々な資格を取得した背景には、「いつか実家を出て、渡り鳥のように日本の色々な所で生活がしてみたい、その為には全国どこでも使える資格を取得しておこう」という安易な考えがありました。

それに加え、離婚したことによる悲しみを無理矢理頭を使うことで抑えつける意味もあったのかも知れません。

しかしながら、現在のところ事情により実家を出る目途は立っていません。

資格の勉強をしている間は、資格取得そのものが目的化してしまっている感は否めませんでしたが、今となっては頑張って様々な資格にチャレンジしたことは、自信にも繋がりましたし、このブログを始めるきっかけにもなりました。

時間は有限ですから、資格取得に人生の時間を費やしたことが良かったのか悪かったのかは分かりません。

まぁ、遊び呆けているよりは良かったのじゃないかな?と今は思っています。

今後、取得した資格が人生で生かされる場面が出てくるといいのですが…苦笑

英語学習

資格取得以外にも英語の勉強を始めたこともありました。

www.cg-life.com

2年くらい前に英会話の先生をやっておられる日本人の方と友達になりました。

彼女は昔に語学習得目的でワーキングホリデーに行っており、その経験から日本に帰ってもずっと英語に携わる仕事をしていました。

僕は元々学生の頃に英語が好きでしたし、ここ10年インバウンド旅客が増え、英語学習の重要性が叫ばれてきたこともあり、「いっちょやってみっか!」と思って始めてみましたが半年ほどで挫折しました。。

英語に関しては検定やTOEICを受験する目的ではなく、単純にある程度スムーズな英会話が出来ることを目指して取り組んでいましたが、参考書の難度が上がっていくうちにリピーティングやシャードーイング(聞いた文章を見ずにそのまま繰り返す練習)が大変生活の負担になって止めてしまいました。

英語学習はゴールもなく、また毎日取り組まなければ一旦獲得した能力はすぐに衰退してしまいます。

英会話の先生の友達が「英語は趣味くらいでやるようにしたほうがいいよ。」と言っていた理由がよく分かりました。

お金や投資の勉強

www.cg-life.com

お金や投資の勉強に関しても、ここ2年ほど取り組んでいます。

また実際に少額ながら投資を始めてもいます。

お金や投資の勉強は、そんなにガチガチにする必要はないですが、お金が絡む分野は嘘情報や騙し情報が多いので注意が必要です。

思いついたもののやってもいないこと

・ダンス

僕はperfumeというアイドルユニットが好きです。また動画配信サイトで色んなダンス動画を観るのが好きで、「あんな風に踊れたらかっこいいだろうな。」と憧れていますが、憧れるに留まっています。

・料理

簡単な料理はしますが、「勉強して色んな料理を作れるようになりたいな。」と思いつつ、やっていません。

・断捨離

それほど物持ちでもないですが、「もっと物を減らしたいな。」と思いつつ先延ばしになっています。

 

他にも何かあったかな…?

こうやって書き出すと自分の頭の中が整理できていいですね。

 

では、また次回。