社会人のための勉強クラブ

これからの社会を生きていくために。

クレジットカードのリボ払いは絶対にダメ!!

f:id:cg-life:20190611154732p:plain

こんにちは!『社会人のための勉強クラブ』部長のしーじーです。

 

今回は、クレジットカードのリボ払いについてお話したいと思います。

クレジットカードの支払方法には…

・一括

・分割

・リボ払い

の3種類があります。

 

クレジットカード会社からのDⅯを見ると、分割払いリボ払いをかなり強くオススメしてきます。

分割払い…買い物の支払いを任意の何回かに分けて支払うこと

リボ払い…そのカード会社へのひと月の支払いを「~円まで」と上限を決めて、支払いが終わるまで期間を延長すること。

特にリボ払いには「買い物した時のポイントを多く付けますよ~」などと甘い言葉で勧誘してきます。

それは何故でしょうか?

よく僕は、「美味しい話は向こうからは舞い込んでこない。そういう話が舞い込んで来たらそれは持ち掛けてきた側が得するように出来ている。」という趣旨の話をさせていただきますが、これも同じ話です。

つまり分割払いやリボ払いをすることで、クレジットカード会社は利息で儲かり、その分僕たちは損するように出来ているのです。

ですので、預貯金が十分あるのに分割払いやリボ払いを利用するのは止めましょう

 

クレジットカード会社が個人向けに行うビジネスの中には…

クレジットカードの年会費

クレジットカードを使用したときに加盟店が払う手数料

カードローン

などがあります。

この中で、クレジットカード会社が最も儲けを出している分野がカードローンです。

 

利用したことのある人は少ないかもしれませんが、クレジットカード会社でも銀行や消費者金融のように「キャッシング」という名の借金が出来るのです。

しかし、このキャッシングはガチの借金感が強いので広くたくさんの人に利用されることはありません。

しかし、クレジットカード会社は別の方法でお金を貸すことが出来ます。

それが「分割払い」「リボ払い」です。

 

毎月の支払額が少なくなることは一見利用者に得なように思いますが、支払総額が大きければ大きいほど、月々の返済金額が少なければ少ないほど支払期間は長くなり、もちろんそこには多額の利子が付いてしまうことになります。

そして月々の返済額は利子の返済にも充てられますので、元金の返済がなかなか終わらず泥沼にはまっていきます。

でも、当の本人は月々の支払額が一定ですのでそのことに気が付きませんし、さらにその次の月も、その次の月も買い物をして借金を増やし続けるかもしれません。

クレジットカードは無限に買い物が出来る魔法のカードくらいに思っている若者もいるそうです…。

 

甘い話には裏がある。

みなさんも気を付けましょうね。

 

では、また次回。