社会人のための勉強クラブ

これからの社会を生きていくために。

やっぱり「時間」は大事ですよ。あなたは時間を大事にしていますか?

f:id:cg-life:20191119165701p:plain

こんにちは!『社会人のための勉強クラブ』部長のしーじーです。

 

今回は、やっぱり時間は大事というテーマついてお話したいと思います。

みなさん、時間を大事に使っていますか?

僕は…正直言うと微妙です。

なるべく時間を大事にしようと心掛けてはいるんですが、要領が良くないし、誘惑に駆られてダラダラ過ごしてしまうことも多いです。

最近は、Amazonプライム・ビデオで海外ドラマの『24』を観ています。

もうずいぶん前の有名な作品ですが、面白くて観だすと止まらなくなってしまいます。

あと1時間…あと1時間…どんどん視聴時間が延びてしまって、やらねばならないことが後回しになってしまうことがあります。

f:id:cg-life:20191119170146j:plain

海外ドラマ『24』

余談が多くなるかも知れませんが…

この『24』という作品、米国のテロ対策ユニット(CTU)に所属する主人公のジャック・バウワーが視聴者のリアルタイムに連動して丸1日(24時間)で事件を解決するというものです。

シリーズは8まであるので、全部観ると24時間×8シリーズで192時間(実際はCMの間も時間が進んでいる設定なのでもう少し少ないですが…)にもなるので、これからも暫く『24』に時間を奪われそうです。

この作品の中では主要な登場人物全員が、ほぼ不眠不休で動き回ります。

睡眠はもちろん、食事や排便すらしているように見えません笑

それでも時間が足りないというくらいのハードな内容で、丸1日ってすごく使い応えのあるんだなということを認識させられます。

「まぁ、だからドラマなんだよ。」と言われたらそれまでなんですが…笑

『24』を観ながら、ジャック・バウワーはこんなに頑張っているのに、俺は何をやってるんだろう…と悲しい気持ちに時々なります笑

 

さて、話は変わりますが、先日、会社の先輩とこのような内容の話をしました。

尚、お互い敬語です。

僕「〇〇さんって、残業って結構するんですか?」

 

先「あんまりしないですね。どうしても仕方ない時しかしたくないんです。ちゃんと休みを取りたい派なんで…。残業、結構しますか?」

 

僕「僕も、〇〇さんと同じで休みを大事にしたい派なので極力しないですね。お金も大事ですけど、時間の方が大事だなって思うので…」

 

先「僕と一緒の考え方です笑。86,400って1日の秒数なんですけど、結構無駄に使ってしまいがちですよね。例えば「86,400円あげるから1日で使い切れ。」って言われたら一生懸命使い道を考えるのに、時間の方は軽視しがちです。」

 

僕「本当です。僕たち作業員は時間をお金に換えて生きているわけですが、逆にお金を時間に換えることは出来ないわけですから、時間こそもっと大事に使うべきなんでしょうね。」

 

先「例えば、時間を節約するために“歩かずにタクシーを使う”とかすれば、相対的に考えればお金で時間を増やしたと言えるかも知れませんが、絶対量が増えるわけではありませんからね…。」

 

僕「そうですね。話は変わりますが、大昔の“奴隷”と言われた人たちって、本当は給料があったり、休みがあったり、福利厚生も充実してたなんて話がありますね。今の会社員は昔の奴隷か、下手するとそれ以下の扱いなんでしょうね。」

 

先「へぇ!面白い話いっぱい知ってますね。もっと話したかったですけど、休憩も終わるのでそろそろ行きましょうか。」

 

僕「そうですね。また話しましょう!」

大体、こんな感じの会話でした。

ほんの数分の会話でしたが、「時間大事にしなきゃな。」と改めて思いました。

有意義な時間の使い方というのは人それぞれでしょうし、自由になる時間がどれくらいあるのかというのも人それぞれでしょう。

僕のように独身であれば、仕事以外の時間はある程度融通が利きますが、家庭があり、まして子供さんがいるような場合は、一日の自由な時間というのは2時間くらいということもあるでしょう。

でも、そういう限られた自由な時間を今よりもっと有意義に過ごせるように工夫出来れば、人生の質も高められるかも知れませんね。

 

では、また次回。